中学生「探鳥」日記

中学生の、初心者探鳥日記です。

秋ヶ瀬・桜草公園の野鳥 ツツドリ他 2022年8月31日

こんばんは、Musukoです!

 

今回は結構ライトな記事なので、

サーっと流したら閉じても大丈夫です。多分。わかんないけど。

 

 

えー、前回の記事の続きですね。

tyuugakusei-birder.hatenablog.com

 

 

伊佐沼から、午後の部で秋ヶ瀬へ。

時間もないので、ツツドリ一本勝負です。

 

中浦和からバスで、14:00到着。

 

人だかりが出来ていたので行ってみると、やはりいました、

とりあえず、生存確認(語彙力)。

口の周りがなんか赤い子でした。

 

ということで、自力で別個体を捜索します。

 

おそらく1個体いるなら、4個体ぐらいいるでしょう。

 

とりあえず一羽確保。

 

この後も人が一人しか来なかったので、撮影を続けます。

人が多いと、どうにも動きづらいんですよね。色々と。

この日は15人ぐらいいましたが、みなさんほとんど1箇所にまとまってました。

 

 

やはり志の高い方は園内隈なく歩き回っていましたが、

自分はなかなか見つからず。結局、この子と人だかりの方の2個体だけでした。

 

最後に、人が減ったようなので人だかりのあったあたりを探すと。

 

いました。

 

人がだいぶ減っていて、残っている方は談笑中(ここでやるか)だったので、

その方達の前を会釈で通り過ぎ順光側へ回ると。

 

 

 

「君、カメラ持ってる人の前通っちゃだめだよ。」

 

え。

 

いや、通りましたけども。

 

あなた達カメラ構えてるわけでもないし、撮る雰囲気じゃないでしょうに。

こっちも鳥との距離感ぐらいわかってるから、飛ばしたりしないってのに。

 

じゃあ、あなた達もカメラ持ってる人の前で話さなければどうですか。

 

とりあえず便利な日本語で謝罪しておきました。

 

尚、その方は別の顔馴染みらしき人が通ると、

「おお!〇〇さん!」と声をかけていました。

 

 

そりゃあ、僕だって流石にカメラ構えて

待ち構えているような人の前は通りませんよ。

 

それは、その人が鳥を撮っているからその邪魔をしないためです。

 

でも、あなた達は楽しそうに談笑をして、鳥の方には

目もくれてないなかった(もし鳥も気にしてた上であの談笑ならそれはそれで)。

 

形骸化したマナーを他人(人を選んで)に強いて、

さらに自分はもっと明白なマナー違反ですか。

 

 

 

失礼、ライトな記事とか書いておいておきながら...。

 

結局僕が書いたことも、僕視点の僕中心の話に過ぎないので、

読み飛ばして頂いて構いません。というか読まない方がいいかもです。

 

今回は、これで終わりです。

 

結構愚痴とか書いちゃうブログなんですが、

基本そういうとこは読まないに越したことはないです(じゃあ書くなよ)。

 

 

話は変わりますが、最近ヨルシカさんの曲に入り浸るように聞いています。

声がやはり入ってきやすくて、曲調も豊かで飽きが来ないので、

勉強中にいっつも聞いています。

 

勉強中の音楽だと、歌詞に気を取られやすいので

ピアノカバーとかをよく聞いていたんですが、ヨルシカさんはなんか大丈夫です。

 

因みに、この前友達と見に行った映画は

左右盲が主題歌の映画ではなく、ジュラシックワールドでした。

 

 

さて、探鳥家にとって長い夏が終わりましたね。

いよいよ、一年で一番楽しい秋の渡りが開幕です。

その先にはカタールW杯も。

 

週末に探鳥に行けると、なんかモチベーションも上がります。

あとは、きっちりブログも書ければいいんですがね。頑張ります。

 

 

 


野鳥観察ランキング

 

 

ブログランキング

blog.with2.net

 

<使っているカメラ>

cweb.canon.jp