中学生「探鳥」日記

中学生の、初心者探鳥日記です。

伊香保森林公園の野鳥 コルリ・クロツグミ他 2022年5月4日

こんばんは、Musukoです!

 

 

えーと...もう2週間近く前になってしまいましたね...。

 

ツイッターではもう投稿しちゃったんですが、

この日(戦場ヶ原の翌日)は、伊香保森林公園へ。

 

 

前日の日光でオオルリに会えなかったので会いたかったのと、

夏鳥七福神の一角であるクロツグミを狙いました。

 

クロツグミは去年も撮れてないですし、今年の夏の目標で

ちゃんと撮る、と言い切っていますからね。

 

 

ということで、昨日に引き続き、4時おきで出発。

GWなので混んでるかとも思いましたが、流石に時間的にもガラガラ。

 

おかげで7時半着の予定が6時半過ぎになってしまいました。

 

まだ薄暗いし超寒いんですが、

ガンガン聞こえてくる囀りの誘惑に負けて出陣。

今回は、まだ行ったことのないつつじが丘サイドから行きます。

 

管理棟の左から伸びている林道に入って20秒後には、

あたりはなんと...

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、全くいるとは思っていませんでした、コルリは。

 

観察履歴に入ってることはもちろん知っていたんですが、

当たり年(?)にちょこっといるかいないか、ぐらいだと思ってたので。

 

とりあえず、コルリの声に浸りながらヤブサメを探す(おい)。

 

 

目の前でガサガサしていて、ようやく出てきた...

と思ったら、青い?!

 

あらま。

 

 

あっさり発見。

 

5mほどの距離のやぶでガサガサしていたので、待っていると。

 

 

緊張と感動と興奮とその他諸々でボケボケですが、もう大満足。

 

 

とりあえず進みます。

 

アカゲラ 「あーあ、これじゃあ...。」

 

アオゲラ 「俺たちも出番なしか...。」

Musuko 「普段君たちが同時に出てきたら大感動なんだけどね。」

 

なんせ、ファーストコンタクトでコルリですからね。

 

 

 

で、坂をどんどん登って蒸し湯あと方面へ進みます。

 

キビタキオオルリがいっぱいいるんですが、

暗いのと遠いのとで、鳴き声だけ楽しみます。

 

道が悪いので、躓きながら進んでいくと...?!

 

コルリ 「もうちょっと静かに歩けや...。」

Musuko 「ごめん...ってうわああああああああ!」

 

 

急に手の届きそうな距離の杭にコルリが乗ったら、

普通こうなるでしょう?

 

コルリ 「お前、実際にちょっと声に出てたよな...。」

Musuko 「うん...w」

 

え、ちょっと待っ、え?  みたいな、小声で。笑

 

 

日本にはよく5種類の青い鳥がいるって言いますけど、

 

ルリビタキイソヒヨドリと違って青だけが主役で、

オオルリカワセミほどギラギラしすぎない光沢で、

足がピンクだったり、地面性だったり、囀りとかも含めて、

 

やはり他とは違いますね。

5種で一押しを選ぶなら、コルリルリビタキか...。

 

 

柳沢峠であった時とは違い、

独り占めで、野生感もたっぷりで、最高でしたね。

 

おかげで、直後のキビタキコサメビタキは...。

 

この体たらく。

 

 

そこから、しだの池を通って管理棟へ戻り、

去年から目をつけていた林道上野原線へ。

 

クロツグミセンダイムシクイヤブサメなど声は大豊作ですが、

撮れたのはこのキビタキだけでした。

 

つつじが丘から、つつじが峰へ少し登山。

 

コルリ天国なものの、こちらもキビタキぐらいしか撮れず。

 

そこから、孫岳を経由してオンマ谷へ。

 

 

ここではオオルリ天国でした。

 

なんか、このGW、いい感じすぎますね...。

 

さらに、目線の高さに。

 

近くに巣があったようで、早めに撤収。

オンマ谷だけで四番は見つけました。

 

 

この後、孫岳の山頂に寄って紅葉広場へ。

 

オオルリを先客様に教えてもらって、探していると...。

 

なんか大きいと思ったら、クロツグミ

この1枚しか撮れませんでした...。

 

で、引き続きオオルリを粘るも、

そのかたが音声を流し始めたので撤収。

 

 

そして、まだ行ってなかったシダ池へ。

 

相変わらず人はいっぱいで、ゴジュウカラの餌付けもやってましたが、

今回は音声もガンガンで、流石に引きました...。

 

キビタキがちょっとだけきてましたが、5分ほどで撤収。

 

 

時間もいい感じだったので、帰路へ。

 

管理棟前の広場で、コサメビタキがお見送り。

 

なんと、巣がありました。

 

みなさん気づいてないようで、声をかけるか迷いましたが...

 

教える⇨群がって写真を撮る

教えない⇨普通に喋る(広場なので)

 

ということで、何も触れませんでした。

 

 

 

ということなんですが。

 

コマドリに会えれば、同日5ショット達成でしたね。惜しい。

もうちょっと標高がないと厳しいですかね...。

 

クロツグミの写真はまともに撮れたことがないので、

伊香保以外でもチャレンジしたいと思います。

 

 

あとは、今季まだ見てないサンコウチョウだな...。

 

 


野鳥観察ランキング

 

 

<使っているカメラ>

cweb.canon.jp