中学生「探鳥」日記

中学生の、初心者探鳥日記です。

宮ヶ瀬・早戸川林の野鳥 オオルリ・サンショウクイ他 2022年4月30日

こんにちは、Musukoです!!

 

オオルリ 「1年と1日ぶり〜!」

Musuko 「長かったぜ〜!待ってたぜ〜!」

 

 

はい、昨日は、タイトルの通り早戸川に行ってきました!

 

本当は一昨日の石神井の話があるんですが、

昨日のことを先に書きたいので後回しにします。お許しを。

 

 

実は、秋ヶ瀬か日向渓谷か早戸川か迷ってたんですよね。

 

早戸川にした理由は、

前日の石神井キビタキセンダイムシクイを撮ったんですが、

オオルリサンショウクイには会えなかったので、というのが一つ。

 

そして、実は石神井で、日根野とお会いしたんですよ!!!

zoopickerでは名前を伏せてもらったので自分から言うのもなんですが、

石神井でお会いして、お話を聞いてるうちに行ってみようかな、と。

 

 

と言うことで、4時半起きの7時半過ぎ着で、宮ヶ瀬湖畔へ。

 

ここを通るのも2回目です。

 

 

で、早速進んでいくんですが、

駐車場のあたりからすでに鳴き声が夏鳥天国。

 

オオルリキビタキヤブサメセンダイムシクイ

時々ですがクロツグミサンショウクイも聞こえます。

 

ただ、全部高いor遠いで、撮る気が起きません。

 

 

1箇所、オオルリを粘ってみたんですが...。

 

はい、今季初撮りです。満足です。

 

と言うわけにもいかず...。

まぁ、気にせず進みます。

 

 

よく釣り人がいる橋を渡ってトンネルを抜け、

ひたすら進んでいくと、キビタキが割と低めで鳴いています。

 

 

じーーーーーーっと粘ること20分、

ついにその姿を、目線の高さ(もっと低いかも)で、4mほどで捉えました!

 

 

が。

 

あまりに近すぎて、Musuko動けず....。

 

オレンジ色の喉をかしげて、こちらを見つめてきます...。

 

そして、あっという間に高い木の上へ....。

 

(この間、20秒ほどあったんですが、カメラすら触れず...。)

 

 

木の上に飛んだところは撮れましたが。

 

手前の枝にピントがいってます。

 

 

で、その1分後、全く同じ場所にセンダイムシクイが!

 

こちらも一瞬目の前に来たんですが、

こちらに気づいて高いところへ。

 

左上の方にいます...一応。

 

 

ここまで惨敗だったですが、金沢林道との分岐点で、

オオルリキビタキがめちゃくちゃ鳴いてる!

 

金沢橋の上から姿を探します。

 

 

まず対岸に、オオルリを発見。

 

そして、橋の近くでキビタキも見つけるんですが、

すごく綺麗な個体で、こちらを向いて首を傾げてきたので、シャッターが押せず...。

 

このポーズされると、シャッター忘れて見入っちゃう癖があるようで...。

 

すごく近かったのに、逃げられました...。

 

 

ここで、キビタキを目の前で2連続で逃がしているMusukoに奇跡が!

 

相変わらず豆粒大の距離で鳴いていたオオルリが、

何を思ったか、橋から6mほどの枯れ木に!!!

 

ジリジリと、近づいていきます。

 

 

この辺が限界か...?

 

 

この距離で聞く囀りは、声量がすごいです!

(写真に夢中で動画を忘れました...。)

 

瞳が...輝いてらっしゃる...。

 

少し移動。

背景が紅葉になります!

 

 

もう、完全に満足...。

 

この青い色が撮りたかったんですよ!

この距離で、この緊張感で!

 

 

最高の2分間を満喫したので、

早戸川林道を進んでいきます。

 

金沢橋を渡り、ずっと道沿いです。

 

結構な個体数のオオルリがいましたが、どれも遠かったです。

 

もしくは高い。

 

 

で、早戸川橋の手前まできた時。

 

 

『ピリリリ!』が、すぐ近くから聞こえてくるではないか!

 

場所が掴めないのでとりあえず突っ立っていると。

 

 

なんか目の前に、細長くて白いものが飛んできた!

 

スッキリしたところに出てきた!!

 

カメラを構える!

 

 

キタアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!

 

サンショウクイ!!!

 

心の中で大絶叫!!!

 

 

目の前、3mあるかないかの枝です!

 

 

カッコ良すぎます!!!!!!!!

 

 

この鳥は、ちゃんと会いたい鳥リストの常に一番上にいる鳥でした。

 

何度も飛んでいくところは見かけるんですがね、

枝止まりをきちんと撮れた試しがなかったので。

 

ついに、ついついに!夢が叶った!!

 

って感じでした。

 

 

正面顔も!!

 

 

このツルッツルの嘴と、白い顔にスッと入った過眼線が美しい...。

 

 

一瞬でした、本当に。

30秒もありませんでした。

 

それでも。

 

このフォルム、色相、鳴き声、飛び方、傾げた首、

全てが目に焼き付いて離れません。

 

最高でした、本当に。

 

 

すぐに遠くへ飛んでいってしまったので、

早戸川林道を引き返します。

 

金沢林道の起点まで戻り、

今度は金沢林道を歩いて行きます。

 

ここにもオオルリ

オオルリらしいっちゃらしいですね。笑

 

こちらが金沢林道。

 

とりあえず、いけるところまで行きます。

 

ちょこちょこ見かけてたんですが、ようやくカケスを撮れました。

 

巣材を加えたまま、1分ほど硬直していました。

 

 

で、オオルリ

 

4kmあるか無いかくらいのところまで登ると、

ロープが張られて行き止まりでした。

 

引き返します。

 

またオオルリ

 

キビタキより全然たくさんいましたね。

 

 

また分岐に戻ってきたので、もう一度早戸川林道へ。

往復、オオルリをちょこちょこ見かけるぐらいでした。

 

で、2回撮り逃していたキビタキを見つけたんですが...。

 

こんな感じです。

 

めすと縄張り争いをしていましたが...ボケボケ。

 

気がつくと14時だったので、バス停に向かいます。

 

多分15時発のバスで、帰りました。

 

 

キビタキはともかく、オオルリサンショウクイ

憧れの鳥をとりあえず撮れたので満足。

 

クロツグミヤブサメあたりは今度リベンジですね。

 

 

石神井の記事が溜まってるんですが、

それは今日中に出せるかな...。

 

 

それでは。

 


野鳥観察ランキング

 

 

ブログランキング

blog.with2.net

 

<使っているカメラ>

cweb.canon.jp