中学生「探鳥」日記

中学生の、初心者探鳥日記です。

手賀沼の野鳥 アカガシラサギ・ヒクイナ他 2022年2月28日

こんにちは、Musukoです!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220310173408j:plain

 

 

 

もう、だいぶ前ですね...。

 

これと、もう一個大きな記事があるので、

こっちはサクッと書きたいんですが...できるかな...。

 

 

この日は、友達の家が手賀沼に近いことがわかったので、

K君含めて何人かで手賀沼へ。

 

よっちさんにもよくして頂き、

ルリビタキミソサザイ・ヒクイナ・クイナ・アカガシラサギの

3種類を狙います。

 

 

 

確か、8時半ごろに手賀の丘公園バス停から手賀の丘公園へ。

 

少し散策します。

 

 

池には...

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311211028j:plain

 

対岸なのでめちゃくちゃ遠いですが、カワセミ

 

K君は初見のようで、喜んでいました。

今度石神井連れてってあげようかな。

 

 

池周りを歩いていると目の前に。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311211207j:plain

 

暗くて画像ガサガサですが、ルリビタキ降臨!

 

一瞬で飛んでしまいました。

 

 

 

ミソサザイはそこらじゅうで鳴いてるんですが、

長期戦に持ち込む時間はないのでスルー。

 

またどこかで会えるでしょう。

 

 

と言うことで、本番・手賀沼へ。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311211945j:plain

 

 

めちゃくちゃでかいです。(写真撮り忘れた)

 

 

遥か彼方に、カモメが。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311212204j:plain

 

セグロカモメでいいですかね。ウミネコじゃないし。

 

 

カモメの識別ができるようになるのは、

まだ先な感じがします。

 

シギチがようやくでき始めたのに...。

 

 

 

東から鳥の博物館方面へ回っていきます。

東端の橋の手前で、オオジュリン登場!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311212350j:plain

 

そっぽむかれた...。

 

 

で、同じ場所にコブハクチョウが。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311212519j:plain

 

一同、その大きさに驚く。

 

遠くでは飛んでいる個体も。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311212606j:plain

 

ちょっとボケたな...。

 

 

そのまま回っていきます。

 

アオジ

トビ

ゴイサギ

オオジュリン

スズメ

カワウ

 

などを見ながら進んでいくと、湖面に大きめの鳥影が。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311212657j:plain

 

おお!カンムリカイツブリ

しかも夏羽です!

 

すぐに潜ってしまうので苦戦しながらも、

楽しんで撮影。

 

 

欲を言うと、もうちょっと近くで見たかった。

 

 

 

みんなで雑談しながら進むと、

遊歩道脇の草むらがガサガサ。

 

振り向くと、目の前にクイナの顔が...。

 

 

カメラに手を伸ばした瞬間、

全身が見えなくなりました。

 

 

 

相変わらず動きが早い...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311213601j:plain

 

慰めのモズは、なんか目が大きいように見えます。

 

 

さらに、オオジュリン

今度はややまとも。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311214259j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311214342j:plain

 

可愛い。

もうすぐお別れですね、この子も。

 

キビタキオオルリが恋しい反面、

ルリビタキオオジュリン・ベニマシコあたりがいないのは寂しい...。

 

 

 

逆光でしたが、寄らせてくれました。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311214547j:plain

 

 

さらに進むと、よっちさんに教えてもらった

クイナ・ヒクイナ・アカガシラサギスポットが。

 

鳥の博物館の正面あたりの、船着場です。

 

 

しばらく待ちますが、何もいない...。

 

と、思ったら、しばらくして目の前にあった葦が歩き出した...?

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311214754j:plain

 

めちゃくちゃ近くに思いっきりいたのに気づかず...。

痛恨の失態。

 

まぁ、反対を向いていたのでどちらにしろ変わんないはず...。

 

 

どんどん遠くへ歩いていきます...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311215050j:plain

 

すぐに葦に隠れて見えなくなりました。

 

 

しばらく待っていると、

足元の足の中からヒクイナが登場!

 

真下を通ったんですが、

はやくて追いつかず...。

 

 

逆光側ですがなんとか...なってないな。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311215230j:plain

 

やはり難しい...。

 

 

ここは午前中は逆光なので、

行かれる方は午後をお勧めします...。

 

 

しばらくして、アカガシラサギ再登場!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220310173408j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311215456j:plain

 

カメラ絶不調の中でも、

割と近くに出てきてくれました。

 

 

葦原の奥で魚もとったんですが...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220311215559j:plain

 

ボッケボケ。

 

すぐにカラスに追いかけられて

行ってしまいました。

 

とりあえず見られたので、よしとします。

 

 

 

もうお昼だったので、我孫子駅まで歩いて、

昼食を取り、解散。

 

あまり長距離は歩きませんでしたが、

楽しかったです。

 

 

 

もうすぐ春休みなんですが、

コロナは大丈夫ですかね...。

 

ニュースはウクライナで持ちきり...そりゃそうか。

 

 

今日の部活中ハイタカが上空5mほどを飛んだのに

メガネがなくてよく見えなかったので機嫌が悪めです。w

 

とりあえず、今回はこれで。

 

 

 


野鳥観察ランキング

 

 

 

 

ブログランキング

blog.with2.net

 

<使っているカメラ>

cweb.canon.jp