中学生「探鳥」日記

中学生の、初心者探鳥日記です。

武蔵野公園の野鳥 ハチジョウツグミ・トラツグミ他 2022年3月14日

こんにちは、Musukoです!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316103137j:plain

 

 

もうすぐ春休みなんですが、

どこもレンジャクが不発のようで...。

 

この季節はレンジャクと留鳥しかいないので、

どうしようかと悩んでいます...。

 

 

 

ということで、この日のお話です。

 

zoopickerで武蔵野公園にハチジョウツグミがいると聞いたので、

思ったより遠かったですが無理矢理遠征。

 

武蔵小金井駅からバスで10分程度、

多摩霊園によろうとも思ったんですが、今回はスルーです。

 

 

ということで、探鳥開始は多分8時ちょうどくらい。

 

そんなに大きくはないので、

とりあえず手当たり次第に動くものを見つけては撮ります。

 

まずはシロハラ

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316104613j:plain

 

さらに普通のツグミ

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316104124j:plain

 

これぐらい綺麗にハチジョウツグミも撮れるといいんですが。

 

 

駐車場の方から、とりあえず野川に出ます。

そして、バーベキュー広場の周りをぐるぐるしていると。

 

樹上に何かが飛んだ?

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316104857j:plain

 

あれ?

 

お腹の赤が、めちゃくちゃ綺麗ですね!

ハチジョウツグミで間違い無いでしょう!

 

 

地面に降ります。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316105030j:plain

 

 

生態としてはほとんどツグミなので、

めちゃくちゃ近づいてきます。

 

座って撮っていると、近づいてくるし足まで撮れるので、

膝が痛くなるまでずーーっとしゃがんでいます。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316105535j:plain

 

背中の色も、ちょっとツグミより灰色っぽいですね。

 

そして、なんと言ってもお腹のオレンジ!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316105822j:plain

 

生で見ると、めちゃくちゃ綺麗です。

 

 

遠くでイカルが鳴いてるんですが、

こっちに没頭してしまってそっちにいく気にもなりません。笑

 

 

ツグミが近くに来ました。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316105651j:plain

 

ちょっとツグミより大きいんですかね?

 

ツグミとの仲は悪いようで、

近づいてくるとよく追い払っていました。

 

 

 

しばらく撮ったので、移動。

クジラ山の方に歩いていきます。

 

 

ここ、環境はめちゃくちゃいいです!

もっと早く来ていればルリビタキとかも絶対いたと思うんですが...。

 

地面性の鳥が好きそうな環境です。

 

 

苗園の西端まで行くと、

見覚えのある飛び方のこいつが。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316105955j:plain

 

アオゲラです!

 

けっこう低いところに来てくれたので、

多分今までで一番綺麗に撮れました。

 

 

やたらと後ろを気にしていると思ったら...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111023j:plain

 

もう1羽が追いかけてきました!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111129j:plain

 

螺旋状に追いかけっこしていましたが、

2ショットは撮れず...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111243j:plain

 

 

で、野川に出ます。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111334j:plain

 

最初、「一級河川の川」に見えましたww

 

川には、キセキレイと、

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111444j:plain

 

カワセミがいました。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316112039j:plain

 

 

で、さっきからカラスがうるさいとは思ってたんですが、

やはり猛禽登場!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111516j:plain

 

上が、多分オオタカのメスです。

 

 

 

で、川沿いに歩いてバーベキュー広場にもどると、

人が何人かいて、まだハチジョウツグミが出ていました。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111638j:plain

 

近いよ...。

 

 

当分はここにいてくれそうだったので、

再び園内を歩く。

 

いい感じに梅っぽい何かが咲いていたので、

しばらく待っていると...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111803j:plain

 

やはりヒヨドリが来ました。

 

そして、追いかけ回されるメジロもいました。笑

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316111940j:plain

 

 

で、公園の外周を歩いていき、

一番南西にある椿が咲いているところへ。

 

落ち葉が積もったところを歩いていくと、

ふと目の前に。

 

 

 

 

きた。

 

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316112142j:plain

 

目の前に立っていたのは、トラツグミでした!

 

 

カモフラージュとはいえ、

やはり神々しい存在感です。

 

かっこいいなぁ、やっぱり。

 

 

 

少し歩いて、ダンスして、硬直して、の繰り返しなので、

硬直してる間にジワジワと近寄ります。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316123016j:plain



 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122346j:plain

 

4mくらいまで近づきました!
ここまでくるともう這いつくばって撮影してます!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122512j:plain

 

目の前でダンスを披露してくれた時は、痺れましたね。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122546j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122640j:plain

 

 

そして、採食もしてくれました。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122719j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122750j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122845j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122806j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122817j:plain

 

 

中には、こんな写真もありましたw

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316122920j:plain

 

 

で、突然シロハラが突っ込んできたので、樹上へ。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316123106j:plain

 

この後、シロハラを追いかけ回していました。

 

 

暗いのとピン甘なのが残念ですが、

あの距離でトラツグミと、2人きりでいられるなんてそうそう無いですから。

 

本当に、至福でしたね。

 

 

 

トラツグミが飛んでしまったのが

11時半ごろだったので、そろそろ帰ろうかと。

 

最後にもう一度バーベキュー広場へ。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316123635j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316123740j:plain

 

もう完全に距離感がバグっています...。

こっちがあとずさりしそうな程に近い!

 

 

 

あ、そうそう。

ここで、ミルワームを持ったおじさんに声をかけられまして。

 

「今あそこに餌置いたんだよ、だから、

 今あそこにいるのをちょっとずつ追い立てて、

 餌代のところに追いやれば、こんな写真が撮れるよ?」

 

と、背景が綺麗な緑の写真を見せてくださいました。

 

 

 

餌付けは、もってのほか。

鳥を追い立てるのも、もってのほか。

鳥はあなたのオモチャじゃない。

 

 

 

ということで、その場では適当に濁らせました。

直接「よくないですよ、餌付け!」と言える勇気はないので。

 

しかし、餌につられるのか、

追い立てなくともハチジョウツグミは餌台へ。

 

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316123904j:plain

 

この後ろがちょうど野川なので、

河原の草が綺麗に映るんですね。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316103137j:plain

 

うん、確かに綺麗です。写真としては。

 

 

最後に、樹上に上がったところを撮って撤収。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20220316124539j:plain

 

 

 

ここ、本当にいいところでした。

最後の餌付けがなければ、もっとですが。

 

都市公園での餌付けは、仕方ないといえば仕方ないのかな。

現に僕も、少し前まで餌付けの悪影響を知らずに生きてましたから。

 

 

餌付けをなくすには、餌付けの悪影響を広めるしかないと思います。

 

知らないから、餌付けできるんでしょうからね。

 

 

 

 

ということで、武蔵野公園のお話は以上です。

 

春休み、どうしようかなぁ。

 


野鳥観察ランキング

 

 

 

ブログランキング

blog.with2.net

 

<使っているカメラ>

cweb.canon.jp