中学生「探鳥」日記

趣味の探鳥と、中学生の日常の日記です

石神井公園の野鳥 サンコウチョウ・センダイムシクイ他 2021年8月22日

 

こんにちは、Musukoです!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822131023j:plain

 

タイトルはめちゃくちゃ豪華なのに、

スタート画像が山なんですね。

 

でも、なんかこの富士山かっこよくないですか?

 

 

さて、やっと情報の新鮮さを取り戻したMusuko。

 

恐らく夏休み中最後の探鳥になります。

 

 

でも、前回に引き続き、滞在時間2時間ルールは適応です。

 

 

 

前日に信頼している方のTwitter夏鳥が戻ってきたと聞き、

6時起きの7時着を目指していたんですが。

 

なぜか目覚ましが鳴らず、8時起きの8時半着。

 

Twitterでは、サンコウチョウセンダイムシクイがいたらしい。

 

 

まずは、記念庭園〜、と思ったら、アオバズク

引っ越していたようで。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822131833j:plain

 

人がうるさかったから、逃げてきたのかな...

 

なんて、つい考えてしまいます。

 

 

で、記念庭園〜古民家〜ボート池〜桜広場 と、

順々に回っていきますが、なかなか姿がなく。

 

 

僕の学校の周りは毛虫が既にいっぱいいますが、

石神井はまだ毛虫がいない。

 

トケン類はまだお預けのようです。

 

 

で、誘致林まで行くと、何人かの人が

集まっているので、ここと確信。

 

ちょっと待っていると。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822132321j:plain

 

この写真、どっかにムシクイも写ってるんですが...。

 

自分でも分かんなくなりましたwww

 

 

それにしても、相変わらず、飛ぶのが速い...。

全然追いつけないです。

 

 

 

が。

 

とても お 活発な お ばあさんが、 お うるs...元気な声で、

サンコウチョウたちを お 追い払っています...。

 

(丁寧語の お をつけたから、セーフ?)

 

いわゆる実況者ですかね、知らんけど。

 

「右、右!それそれ!あー、隠れちゃった。あ!真上来た!ほら!」

 

興奮するのはわかりますが、ねぇ。うん。

 

一回、あまりにも お うるさi...元気なので、

弱めに声をかけて注意したんですが、

焼け石に水(?)。とにかく、効果はなく。

 

15秒後には変わらぬ声量を披露されていました。

 

 

注意して治ったら、困らんよな。

 

注意しても治らないから、困ってるんであって。

 

 

あまり長いのもアレなんで、この辺で。

 

十分長いか。

 

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822132445j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822132528j:plain

 

どうやら3個体いたようです。

 

みんな、お ばあさんを避けるように、どこかへ...。

 

 

1回サービスタイムが終わり、小一時間暇を持て余します。

 

 

 

一周していると、いつもお世話になっている方と出会う。

 

どうやら一昨日、アカショウビンがいたそう。

 

誰も写真は撮っていないけど、

あの鳥に関して、見間違いようがないですからね。

 

いたんでしょう。すげーー。見たかった。

 

 

 

 

しばらくすると、再びサービスタイム!

 

僕はさっき撮れなかったセンダイムシクイを狙いますが...。

 

「あー、それそれ!この、上のやつ!あ、それはムシクイか。」

「左上の枝!そうそれ!あ、それもムシクイじゃん。」

 

 

またも、実況が響き渡ります。

 

 

いらいらいらいらいらいらいらいら...。

 

 

こっちはムシクイ狙ってるっつーの!

 

大体、そんな騒いでいるから全然近寄ってくれないんであって、

大人しくしてたらもっと良く見えるんですーー!

 

試しに15分黙っててくれーー!

 

そしたら鳥もこっちもみんないいことしかないんだから。

 

なんで気づかないかな?!

 

 

って、ずっと心の中で思ってました。

 

 

途中で合流して一緒にムシクイ撮影していた

中学3年生ぐらいの方も、

 

Musuko 「あのかた、どう思います...?」

その方 「うーーん...。都市公園だから、ね...。」

Musuko 「仕方ないんですかね...。」

 

中学生にこう思われるのって、

ある意味すごいと思いますね、呆れるのを通り越して。

 

というか、都市公園だからという理由で納得してしまう

この状況が、既におかしいですよね。

 

確かに一人で山奥で探鳥していれば、静かでしょうけど。

 

都市公園=うるさい になってしまっていること、

だからこっちが我慢するしかないこと。

 

それが、なんというか負の連鎖ですよね。

 

本人に悪気はないんでしょうけど、

そこが、本来は一番問題でしょうね...。

 

自分で悪いって思ってないから、

どうしようもない...。

 

 

だめだ、また愚痴を吐いてしまった...。

 

センダイムシクイの写真でしたね。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822134036j:plain

 

これを見ると、明らかに頭央線があります。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822140351j:plain

 

ムシクイらしいポーズも。

 

そして逃げる。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822140452j:plain

 

ちょうど、春の渡りでサンコウチョウとメボソムシクイと出会って、

今日(明日)で3ヶ月です。

 

時間の流れを感じる...。

 

夏が終わる...。

 

宿題...。

 

家...。

 

はっ!時間!帰らなければ!

 

 

ってことで、駐輪場でアオバト号に乗って、

いつもよくしてもらっている方と立ち話していると...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210822140708j:plain

 

アオバト号にトンボ!

しかも連結です!

 

聞けば、アオモンイトトンボらしい。

 

で、10時半ごろには帰宅。

 

 

暑いですね、しかし...。

 

今日は虫除けせずに半ズボンを履いてしまったので、

蚊に20箇所ぐらい刺されました。

 

早く蚊のいない季節になってほしい...。

 

 

ブログランキング

 

 

 

<使っているカメラ>