中学生「探鳥」日記

中学生の、初心者探鳥日記です。

平塚田んぼの野鳥 タゲリ他 2022年11月25日

こんばんは、Musukoです!

 

クビワキンクロとアメリカヒドリの、続きのお話です。

 

スマホだと前後の記事に飛べるリンクが無いことがわかったので、

一応貼っておきますので、まだの方は是非。

tyuugakusei-birder.hatenablog.com

 

平塚駅からバスで豊田本郷まで行き、

目の前にあったお店で昼食を取り、そこから歩いて鳥を探します。

 

「あったかいんだからぁ」が店内で流れていました。

調べてみると7年前の曲のようですね、懐かしい。

 

 

さて、新幹線の高架をくぐり、北豊田へ。

マルさんに教えて頂いたあたりを、ぐるぐると歩き回ります。

 

スズメ達は昼下がりで、休憩モードのご様子。

スズメ 「戸締りの映画、みた?」

 

見に行きたいんですがね、

鳥の方が優先順位が上ですのでなかなか...。笑

 

 

モズ姉さんが、かっこよく撮れました。

ベニマシコもこういうのに乗って欲しいんですがね。

 

2時間近く歩きましたが、成果は...

チョウゲンボウと、

タヒバリのみ。

田んぼにいるのに、わざわざ電線の写真を載せるという...。

 

タゲリが見たくて、ケリやハイタカ、さらにホシムクドリなどの

情報もあったんですが、空振りのまま、バス停に行こうかと思っていたその時。

 

3~4人のカメラマンさんに、畦の奥にタゲリがいると教えてもらいました!

おお〜ほんとだ。ありがとうございます!

 

しばらく粘っていると。

さっきの写真でしゃがみこんでいた子が出現し2羽、

さらに次々と姿を表し、合計8羽になりました!

 

みんなしばらく動きそうになかったので、粘ります。

ずっと見てたからか、睨まれましたね。

 

30分くらいしてようやく。

少しずつ動き始めました。

 

田んぼ一枚分は距離を置かれてしまうので、

画像の出来は悪いですが、この光沢が観れただけで感動。

 

一羽が目立つところに出てきてくれました。

 

www.youtube.com


実はだいぶ前に、芝川第一調整池で見たことがあったんですが、

超曇天の上に50m以上の距離があり、黒い点にしか見えなかったんですが。

 

この冠羽や雨覆の光沢をようやく拝むことができました!

 

 

どんどん、ねぐらのあると思われる方向に向かって歩いていきます。

もののけ姫の、シシガミ様みたいな雰囲気を感じるのは僕だけですかね?

夕焼けで仄かに赤く染まって、いい感じですね!綺麗。

なんというか、夕陽が似合う鳥ですね。

 

少しずつ群れ全体で移動していきます。

 

ねぐらと思われる場所に到着。

 

この後日が沈んでしまったので、撤収です。

念願だったタゲリを、満足に堪能できたので最高に嬉しかったですね。

 

帰りの電車で画像を整理しているときも、

一人マスクの下で、ニヤニヤしていました。笑

 

 

ということで。

 

締める言葉が思いつかないので、終わります。笑

 

 

ブログランキング、いつも投票ありがとうございます!


野鳥観察ランキング

 

ブログランキング

blog.with2.net

 

<使っているカメラ>

cweb.canon.jp