中学生「探鳥」日記

中学生の、初心者野鳥日記です。

石神井公園の野鳥 夏鳥信号機たち 2021年4月25日

こんにちは!今日のお話です!

 

恐らく夏鳥の最盛期と読み、ずっと今日を楽しみにしていました。

オオルリに会えるなら、6時間の塾だって耐えられ......ません...。死にそう...。

 

昨日の夜は、アオバトノビタキの夢を見ましたが、これの影響かな?

            

 

ameblo.jp

 

このかっこいいリンクの出し方、やっと覚えた。

 

そうそう、これ読んで、キィーーっ!てなりました。羨ましい!

 

doshiroutobirder.hatenablog.com

 

多分、このブログ読んでる人はみんな知ってるな...。

 

さて、長くなりましたが、本日は5時半お目覚めの6時着。

オオルリが待ってますからね、これぐらいなんてことないです。

 

ちょっと石神井公園駅に寄り道。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425123948j:plain

 

ツバメくん 「なんだお主、オオルリじゃないのか?早くいけ!」

Musuko 「ちょっとだけだからさぁ。」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425124147j:plain

 

ツバメさん 「オオタカの子育ての邪魔しないくせに、ツバメには...」

Musuko 「あぁーー!もうわかったから!」

 

オオタカは、しばらく自粛ですね。抱卵始めたんだから。

 

まずは記念庭園に...入った瞬間。あ、音声貼れなかった...。

とにかく、オオルリが鳴きました!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425124633j:plain

 

オオルリ 「よぉ、久しぶりだな。お前、少しは成長したか?」

Musuko 「おぉよ、お前に会うためにな!久しぶり!」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425140424j:plain

 

オオルリ 「それでこのできか?笑」

Musuko 「うるせー!綺麗な声だけど!」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425140550j:plain

 

オオルリ 「いい加減覚えろ、260倍は画像悪いって...。」

Musuko 「だって遠いんだもん。もっとこっちこ来いよ!」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425140737j:plain

 

オオルリ 「しょうがねぇ、じっとしてやるか。」

Musuko 「なんかすまんな。」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425140856j:plain

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425140919j:plain

 

オオルリ 「ギリ合格点にしてやるよ。」

Musuko 「そうか?80点は超えるだろ!」

 

だって去年のオオルリは.....

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425141056j:plain

 

これですから!

 

ここでは、校長のお話以来のサンショウクイの声が。

でも、姿は見れませんでした。いつになったら会えるのやら。

 

で、お腹いっぱいで誘致林へ。8時すぎくらい。

クロジがいるらしいが、見つからず。

上空から、慰めの美声が!

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425141146j:plain

 

キビタキ 「さっきのもヒドイけど、これもなかなかヒドイぞ。」

Musuko 「大丈夫、知ってるから。」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425141415j:plain

 

Musuko 「何食ってんだお前!ムシクイになっちまうぞ!」

 

ムシクイも好きですがね。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425141552j:plain

 

キビタキ 「0点...。」

Musuko 「写ってるだけで50点はいくだろ...。」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425141722j:plain

 

キビタキ 「ピント甘いから15点!またリベンジしに来いよ!」

Musuko 「おう!お前も、もっと仲間連れて来いよ!」

 

で、キビタキにお腹いっぱいで、休憩気味の所、こいつが来たんですよ...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425141912j:plain

 

アカハラ 「文句あっか!」

Musuko 「ないけど、タイトル赤信号だからね...。」

 

ここまで、青と黄は良かったんですが、赤はこいつでこざいます...。

コマドリを期待した方々、申し訳ございません。

こいつも一応夏鳥です。勘弁してください。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425142450j:plain

 

アカハラ 「お前も、アカハラを追いかけた時期があったのに.....」

Musuko 「なんかごめんね...。」

 

それだけ成長したってことか...。

 

10時。センダイムシクイの声を最後に、記念庭園に戻る。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425142755j:plain

 

オオルリ 「戻ってきたか!」

Musuko 「次会えるのがいつか、分かんないからな!」

 

オオルリはやはり、貴重な野鳥です。オオルリに限らず。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425142951j:plain

 

オオルリ 「つーか今日、俺の写真多くね?」

Musuko 「嬉しくないのか?」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425143149j:plain

 

オオルリ 「つーか今日、人も多くね?」

Musuko 「ね、さっきまで2人だったのに...。」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425143307j:plain

 

これがKisukeさんの言う、オオグロってやつか...。

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425143315j:plain

 

オオルリ 「近いうちにまた来いよ!仲間きてるかもしれないから!」

Musuko 「おうよ!また会おうよ!」

 

f:id:tyuugakusei_birder:20210425142959j:plain

 

オオルリ 「これは70点だな。締めにはちょうどいいな。」

Musuko 「おお!高評価!」

 

はい、今日はこれでおしまい。11時半頃には帰宅しました。

今季初オオルリをゲットして、割といいのが撮れたので、大満足です。

そういえば、カケスやマヒワイカルなどの冬鳥は、見ませんでしたね。

キンクロハジロも、5羽に激減。いよいよお別れだな。

 

夏鳥七福神石神井ではサンコウチョウが課題だな。

それ以外は、やっぱり遠征か...。コロナ、どうしようかな...。

 

次回は、4月29日(木)の予定です!